読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドゥーラ福田真梨子のお仕事日記

2歳の娘を持つ母です。産後ドゥーラとして一歩を踏み出しました!そんなFUKUDA MARIKOのお勉強日記

ドゥーラを目指すきっかけ

主人は仕事が忙しく平日も土日も関係なく本人の意思とは関係なくほとんど家にいません。

なので家事や育児には全くと言っていいほど参加していません。

子どもが生まれるまではお互い仕事をバリバリしてそれを理解し高め合う存在でした。

そういう主人を好きになったのだから忙しいのは100も承知で文句は言えません。

…っと言いたい所ですが!

やっぱり子育ては協力が必要!何度も感情的にちょっとは何か助けてよ!と深夜に帰宅した主人に詰め寄りました。

首もすわっていない赤ちゃんを連れてスーパーへ行かなければいけなかったり(ベビーカー押しながら買い物カゴを持つのは大変)、お風呂(目を離せない!手も離せない!)も睡眠(授乳のためいつも睡眠不足)もトイレ(いつ泣くかそわそわ)も何ひとつ心休まる時間がない!1人祭り。

初めての子育てで不安なことも多くこれで合っているのかどうなのかネット情報を鵜呑みにする毎日…

さらには命を守らなければ!と常に構えて肩に力が入る…

すごくすごく疲れました。


短時間でも預けてリフレッシュしたい、病院にも行きたい。しかし、0歳で預かって貰える所は少なく前々から予約しなくてはいけなかったり…

ちょっとみててくれる人がいたらなぁ、母が近くにいてくれたらなぁ〜と何度も思いながらひたすら我慢し孤独と向き合い、メンタルはボロボロでした。


そして子育てが少し落ち着いた今、家事や育児をしながら出来る仕事はないかと探していた所、たまたまドゥーラについて書かれたコラムを読んだのです。

それを読んで共感!

ドゥーラサポートについて知っていたら私も利用していたと思うし、私と同じように近くに頼る人がおらず、耐えて耐えて修業のように子育てをしている人はたくさんいると思ったので私でも役に立てるのではないかと思いドゥーラを目指そうと思いました。